BIOGRAPHY

PROFILE

member

< L to R >

Bass&Chorus.×(kakel)

http://twitter.com/aolmo

 

Guitar&Vocal SHUZOZO

http://twitter.com/shuzozox84

 

Drums&Chorus.Ume

http://twitter.com/ume_x84

 

×84

公式Twitter

http://twitter.com/kakehashi_x84

メールアドレス

kakehashix84@gmail.com

 2014年、福井県内の大学に通うSHUZOZO(Gt&Vo)、Ume(Dr&Cho)、Kanari(Ba&Cho)の3人が出会い、×84という非常に読みにくい名前でバンドを始める。某制汗スプレーの名前とよく読み間違えられる。

 2015年8月、初めて自主企画イベントを敢行。この記念すべき日にBa&ChoのKanariが夢を追いかけてバンドを脱退する。しばらくの間サポートのBa&Choを迎えた体制で活動を行う。同年末に現メンバーの×(kakel)がサポートとして加入する

 2016年2月、サポートだった×(kakel)が正式メンバーへとクラスチェンジする。ちなみにこの名前の表記がバンド名の元ネタとなっているとの説があり、見事にフラグを回収している。

 6月19日、響のホールで行われたROCK ON 2016にて1st DEMOをリリース。RECからミックスまでの全てをUmeが手掛け、自らパッケージングを行った×84初のDIYデモ音源となる。この年から金沢、富山、名古屋等、福井県外へと徐々に活動範囲を広めていく。

 2017年2月18日に行われた2度目の自主企画、"AFTER THE SUNSET WILL BE SUNNY"にて、2nd DEMO "雨のち夕焼け"をリリース。リードトラックである"タイダイ”は初のMV作品となる。また、福井テレビ放送「福むすび」のテーマソングにも採用された。このリリースを機にリリースツアーを実施中。

 同年3月に行われたインディーズバトル北陸にて準グランプリを獲得。見事オンエア権を得る。

 2017年9月2日に福井CHOPで行われた2nd DEMO"雨のち夕焼け"ツアーファイナルを行う。総動員124人のイベントとなった。

Copyright © x84. All Rights Reserved.